三菱鉛筆は財閥とは関係ない

三菱鉛筆は三菱グループとは無関係。
大手文房具メーカー三菱鉛筆で株式会社は社名の三菱に三つのダイヤをかたどった2星3ダイヤのロゴから三菱グループと思われがちですが実は三菱グループとは資本人材関係が一切ない。
商標登録は1903年と三菱財閥かっこ現在の三菱グループよりも10年早く登録されている。
三菱鉛筆株式会社のロゴは1901年の逓信小学校現在の総務省の御用品として採用された。
曲用鉛筆を記念として考案された曲用鉛筆の硬度が15から35までの3種類あったこととまさき家の家紋ミツウロコから図案化された。
大して三菱財閥を発端とする三菱グループの3ダイヤは岩崎家格好旧三菱財閥創業家の家紋三階菱と山内家かっこ土佐藩主の家紋三つ柏から考案されたものである。
三菱グループの多くの企業と同様に三菱を冠した社名を名乗る他三菱グループと類似するスリーダイヤをコーポレートマークとしているため三菱鉛筆は三菱グループと間違われることがある。
戦後の財閥解体では GHQ ですら三菱財閥の系列と勘違いし商標の使用禁止を迫ったのに対し当時の経営陣が財閥とは関係ない。
胸を再三反論し GHQ を退けたという。