ファクタリング手数料相場を徹底解説

どのファクタリングであっても、ファクタリング契約の方法や債権の金額などによって手数料が異なります。 基本的には1.0%~20%の手数料がかかります。 ファクタリングは金融機関からの資金調達よりも早く資金が調達できるケースもありますが、手数料は高くなりますので、一時的な利用以外では利用しないことがおすすめです。支払期日よりも早く、売掛債権を現金化できるファクタリングは、資金繰りに悩む企業にとっては頼りになるサービスです。 しかし、一方でファクタリング会社に対して手数料を支払う必要があります。 裏を返せば手数料をしっかりと把握しておくことで、無駄なコストを支払うリスクを回避できるようになります。融資で言えば金利に当たるのがファクタリング 手数料 平均相場です。ファクタリングでは「掛け目」と呼ばれ、買取売掛額に対する一定の割合を設定するのが普通です。