「半沢直樹」、そんなに人気だったんだ!

お昼に久しぶりにテレビをつけてみると、半沢直樹がいかに人気があったのかの検証をやっていました。
福岡の水道局の水の使用量のデータの、半沢直樹がある時間は水の使用容量が減って終わった途端に水の使用量が増えたというのは象徴的なニュースだと思いました。
私も「半沢直樹」が大好きでドラマを見ていた一人で、ドラマが始まる前に家事を全て終えてお風呂に入りドラマの始まる時には一歩も動かない状態でドラマを見ていました。
多くの人がそうだったんだと思うと、このドラマがいかに人気があったのかを感じることが出来ました。
その番組では半沢直樹の名シーンをランキング付けしてそのシーンをもう一度流していました。
半沢直樹が最終回になってしまいましたが、その名シーンを見るだけで面白かった気持ちと終わってしまった寂しさが沸き起こっていました。
ネットニュースなどでも半沢ロスを感じている人が多くいるという記事を見ました。
最近は、インターネットに押されてなかなか面白いドラマがありませんでしたが、久しぶりに面白いと感じた半沢のドラマが終わってしまい、私も半沢ロスの状態です。
当分は、録画した半沢直樹を見てもう一度ドラマの面白さに浸りたい思います。